美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル化したデータは再プリント可能か?

<<   作成日時 : 2006/04/18 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プリント写真デジタル化フォトセピアの間 潤治です。

 プリント写真をデジタル化するのはよいが、それを再度プリントしても、画質に問題ないのかというお問合せを結構いただきます。
 結論から申し上げると、デジタル化そのものでの画像の劣化はそれほど問題ではないと私は思っております。むしろ、画質にこだわるのであれば、プリントの方法についてこだわった方が良いと思います。つまり、デジタルプリントサービスを使用したほうが良いということです。
 デジタルプリントサービスは、ミニラボ等で使用されている写真専用の露光機を使用してますので、銀塩方式の印画紙にプリントしてくれます。インクジェット方式ではありませんので、画質の劣化が少ないと言えるでしょう。インクジェット方式はインクの粒を吹き付ける方式ですから、画像の濃淡はインクの密度でコントロールするわけです。原理的に画質の差は出てしまいます。ただし、本当に問題になるレベルかどうかは疑問です。
 プリントを行う場合、解像度は300dpiが一つの目安です。フォトセピアのデジタル化もこれに対応して300dpiに設定しております。ただし、今後はモニターの高解像度化に合わせて取り込みも高解像度化する方向で検討しております。

プリント写真のデジタル化、紙文書のデジタル化なら フォトセピア
URL : http://www.photosepia.co.jp/
[mailto:info@photosepia.co.jp]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタル化したデータは再プリント可能か? 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる