美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS スキャナー選定方法3

<<   作成日時 : 2007/04/14 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プリント写真デジタル化フォトセピアの間 潤治です。

 プリント写真用のスキャナーを選ぶポイントは、ゴミ(ホコリ)除去機能です。もともとスキャナーはホコリに敏感です。ホコリのみではなく、写真に付着しているゴミや写真のキズにも敏感です。なぜかと言うと、画像の検出原理がそうなっているからです。一般的にスキャナは細い蛍光灯のような光源を使っています。冷陰極管といわれているもので、これがスキャンする機構に付いてます。この蛍光灯で写真を照明し、その反射光をCCDセンサーに結像するのです。この反射光を取るのが本来のあるべき姿なのですが、実際には散乱光まで取ってしまいます。普通の光沢写真は散乱光は比較的に少ないのですが、ゴミやキズは散乱光が非常に発生しやすいのです。

 スキャナで画像を取ると、直接目写真を見たときよりもずいぶん汚く見えることがあります。それはこの散乱光をたくさん拾っているからなのです。

 そこで、この散乱光をなるべく発生させないことと、発生してしまった影響を除去することが重要になってきます。発生させない方法はゴミを写真からなくすことです。つまり、よく清掃してからスキャナーで読み込むということです。そして、発生してしまったゴミの信号は消すしかないのですが、これを行うのがゴミ(ホコリ)除去機能です。

 この機能、写真をきれいに残すには重要なのですが、意外に便利な反面落とし穴もあります。そのあたりは次回。

プリント写真のデジタル化なら フォトセピア
URL : http://www.photosepia.co.jp/
mailto:info@photosepia.co.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキャナー選定方法3 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる