美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメで綺麗に写す方法5(変わるISO感度)

<<   作成日時 : 2008/06/26 08:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 デジカメの感度がIS050〜400などと変わるということでした。じゃあ、先の例でいくと、コップの直径が変わるのかという疑問がわいてきます。そもそも、フィルムの時だって、フィルムの感度は買った時に決まっていて、変えられるなんてことはありませんでした。ISO100のフルムはどう使ったってISO100のままでした。
 ところが、デジカメの感度は見かけ上変えられるのです! この見かけ上というところが曲者です。どういうことかと言うと、デジカメというのはもともと電子カメラです。つまり、全て電気信号の処理によって画像が形成されているのです。したがって、電気の信号の処理の中で、信号を大きくしてしまうことなど簡単にできるのです。先の例で言いますと、コップに溜まった水が少なくても多く見せてしまことができるのです。1センチの高さの水を5センチに見せてしまえば、感度は見かけ上5倍に上がったということになります。コップに溜まった水を5倍の虫眼鏡で見ていると思えば良いのです。目的がコップに10センチの高さまで水を満たせばよいとすれば、2センチの高さになったものを5倍の虫眼鏡で拡大して10センチに見せればよいということです。
画像

 なんだかインチキみたいですね。でも見た目で10センチになったわけですから、それでも良いということになります。
 じゃあ、どんどん拡大すれば感度なんていくらでも高くできそうだと思いますよね。ところがそうじゃないのです。このシリーズの最初に出てきた画像がそれを物語ってますが、それはまた次回・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメで綺麗に写す方法5(変わるISO感度) 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる