美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS 露出を数値的に決める方法(EV値)

<<   作成日時 : 2008/10/29 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、露出の決め方について補足的な話です。以前、天気が晴ならf8、250分の一秒というようなことを書きました。そこが基準で明るさが二分の一になったら、絞りを一段開くというような考えです。
このあたりをもう少し数値的に表せないかということで使われているのがEV値という概念です。
 撮影する状況(天気や時間帯など)で適正露出になるEV値というものをあらかじめ決めておき、EV値が決まったら、そのEV値になるように絞りとシャッタースピードを決めるのがEV値の概念です。それも、簡単な足し算とか引き算でできるというのがポイントです。つまり、

@EV値は絞りとシャッタ時間を決定する数値です。しかし、露出量ではありません。また、単位があるわけではありません。
AEV値は値が大きいと露出量が少なく、値が小さいほど露出量が多い。

ということを頭に入れておいてください。絞りのFが1で、シャッタースピードが1秒、ISO感度が100の時、EV値が0と定義されています。そして、絞りが一段絞られるとEV値が1プラスされます。また、シャッタースピードが半分になるとEV値が1プラスされます。ですから、絞りが1.4でシャッタースピードが二分の一秒なら、EV値は1+1で2となります(EV値はマイナスの値も取ります)。ですから、例えば、EV値が12であるという場合には、絞りを6段絞って、シャッタースピードを6段短くするということでよいわけです。絞りを6段絞るというのは、F1→F1.4→F2→F2.8→F4→F5.6→F8となります。そしてシャッタースピードが6段短くするのは1→2(二分の一)→4→8→16→30(32)→60(64)となり60分の一秒ということになります。
これを簡単な式で表すと

     撮影環境EV=絞りEV+シャッター時間EV

と表現できます。
絞りのEVとシャッタ時間のEVは以下のようになります。

    絞り値     絞りEV値     シャッタ時間     シャッタ時間EV


     F1         0          1秒               0
     F1.4       1          1/2秒             1
     F2         2          1/4秒             2
     F2.8       3          1/8秒             3
     F4         4          1/16秒            4
     F5.6       5          1/30秒            5
     F8         6          1/60秒            6
     F11        7          1/125秒           7
     F16        8          1/250秒           8
     F22        9          1/500秒           9

 ところでISO感度に対してはどう対処すればよいのでしょう。今までの話は、ISO100を前提とした話です。ISO200は感度が二倍ですから、二倍の感度に合った適性露出を行うにはシャッター時間を半分にするか、絞りを一段絞る必要があるということです。つまり、絞りEVとシャッター時間EVの合計は13になるということです。
これを式にあらわすと

    撮影環境EV=絞りEV+シャッター時間EV−ISO感度EV

となります。同じ撮影環境なら、ISO感度が上がったらその分絞りEV+シャッター時間EVも上げなければならないということです。

 ISO感度EVは以下のようになります。
     ISO感度      ISO感度EV
       50         −1
      100           0
      200           1
      400           2
      800           3

おわかりいただけたでしょうか。次回は、EV値の本質的な意味についてお話してみます。

(注)一般的にはEV値を露出を表す数値(露出値)と説明されています。語源はEXPOSURE VALUEといわれてます。ただ、この表現だと露出量という感覚になってしまいます。一種のエネルギー量のように感じてしまうかもしれません。そこでここでは露出値という表現は敢えて避けてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
露出を数値的に決める方法(EV値) 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる