美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS 絞り優先モード

<<   作成日時 : 2008/11/26 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は、絞り優先モードにていて説明します。モード設定ダイヤルでは『A』と書かれています。絞りの英語はAPERTUREですから、その頭文字を取っているのでしょう。シャッター時間よりも絞りの設定を優先するというモードです。基本はシャッター優先と同じで自動露出の一種です。絞りを優先するということはどういうことでしょうか。絞りで絞ってレンズを通る光の量を制限しても、シャッター時間が長くなれば露出としては同じことです。絞りの設定にこだわりたい時に使うモードなのですが、絞りにこだわるというのはどういうことでしょう。
 カメラの絞りの効果については以前に書いたことがあります。こちらをご参照ください。
 つまり、焦点の合う範囲を狭くしたいか、広くしたいかということです。花などを写す場合に、花にピントを合わせ、背景はボカしたいという場合、焦点の合う範囲を狭くしたくなります。このときは、絞りを開いて写します。逆に、人物と風景を一緒に写す場合など、両方にピントが合っているようにしたくなります。このときは絞りを極力絞って撮影します。
 このように、絞りの設定を重視して撮影する場合に、このモードを使います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絞り優先モード 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる