美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS 3分割法

<<   作成日時 : 2009/08/29 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 花でも人物でも、主題が一つのものであれば、その主題を中心に置くというのが基本だと思います。但し、その状況によって、配置を少しずらすことがあります。中心からずらす方法で、よく用いられているのが3分割法という手法です。基本は写したいものを中心にもってくるのですが、3分割法というのは、画面を縦横に三等分してその交点に被写体の中心を持ってくる方法です(縦、横のみの3分割で良い)。それには理由があります。
 被写体というものは、被写体単独で存在できるものと、背景とか周囲の状況と相俟って存在しているものの2種類があります。後者の場合、中心となる被写体を画面を画面の中心に入れるとどうなるでしょう。観る人は、中心の被写体に関心が集中してしまいます。背景とか周囲の方には目が向かなくなるのです。ですから、一見してつまらない写真になってしまうのです。
 下の写真をみてください。海岸で遊んでいる姉弟の写真です。しかしこの写真は、海とか水平線とか砂浜があるから成り立っている写真です。それを2枚目のように被写体を中止にもってくるとどうでしょうか。海の存在はすごく希薄になると思いませんか。
画像

画像

 ちょっとした違いです。なにも芸術的な写真をいつも撮ろうといっているのではないのです。普段のちょっとしたスナップ写真でも、少し工夫すれば、印象的な写真として残せるということが言いたいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3分割法 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる