美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS 気に入った写真を撮るためにの練習

<<   作成日時 : 2009/10/04 11:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 よい写真を撮るためには、練習が欠かせない。自分でたくさん写真をとって、良いか悪いかを後でよく確かめる。どこが悪いのかを確認することで、同じ失敗をしないようにする。当たり前のことですが、何をするにしても訓練が必要だと思います。
 でも、もっと良い方法があります。それは、良い写真をたくさん見ることだと思います。我流でたくさん練習して、自分の独特の世界を築くという方法もあると思いますが、特殊なケースと考えてよいでしょう。むしろ、良い写真や絵をたくさん見て、そして、何が良かったのかをよく分析することで自然に力がついてくると思っています。何が良かったのかを見極めることは非常に重要だと思います。良いと思った写真というのは、自分が好きな写真・気に入った写真であったということだと思います。最終的に、自分が撮った写真が好きになり、好きになる確率が高くなればよいのだと思います。つまり、なぜ好きになったのか、なぜ気に入ったのかを自分なりに分析してみるということだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気に入った写真を撮るためにの練習 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる