美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真の色調整(3)

<<   作成日時 : 2010/04/22 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 色の調整の方法でよく用いられるのが、カラーバランスです。
画像


 通常、上図のようなダイログボックスが表示されます。3つのスライダを動かして調整を行いますが、右にレッド、グリーン、ブルーと書いてあります。いわゆるRGB光の3原色です。反対側には、シアン、マゼンタ、イエローとなっていて、色の3原色です。

 この意味を色度図というもので説明します。色度図は下図のようなものです。XYZ表色系と言われています。
画像

 簡単に言えば、全ての色を2次元のグラフの中で表示したものということです。色空間とも言われています。但し、明るさは一定という条件です。図の中にR、G、Bの3点の三角形があります。これはsRGBと言われている色空間の三角形を示しています。パソコンとか、デジカメがこのsRGB規格に基づいて作られているのであれば、同じ色で表現できるというわけです。
 パソコンなどのディスプレイは、拡大してみると赤と青と緑の3原色の小さなドットで構成されています。この3つのドットを使って様々な色を表現するわけです。つまり、上の図の三角形の内側の色が表現できるのです。

 上の三角形の中に白い矢印が3本記入されております。三角形の中心は白ですが、白を中心として緑の反対がマゼンタ、赤の反対がシアン、青の反対がイエローになっているのです。
 もうお分かりですね。色調整のカラーバランスはこの3本の矢印上のどこに色を配置するかということを示しているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
写真の色調整(3) 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる