美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS コンパクトカメラの選び方(F値で選ぶ)

<<   作成日時 : 2011/06/23 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 コンパクトカメラを選ぶ場合、性能で比較するのではなく、外観とか機能などで選ぶ人が多いと思います。でも、少しでも綺麗な写真を撮ろうと思うのであれば、レンズと感度位は少し気にしたいものです。レンズもどうでもよいという選択の仕方をするのであれば、わざわざコンパクトカメラを買い求める必要はなくて、携帯カメラでも良いというのが私の考えです。携帯カメラとコンパクトカメラの大きな違いは、何と言ってもレンズです。

 結論から言えば、とにかく明るいレンズにした方が良いということです。明るいレンズにするとは、F値の小さなレンズのついたカメラを選びましょうということです。F値というのはカタログには開放F値と書かれています。どの程度違うかというと、以前F値のことは書きましたが、F値の2乗の逆数が取り込める光の量の目安です。F3.4のコンパクトデジカメでは、3.4の二乗の逆数が0.086、F2では、二乗の逆数は0.25です。従って、0.25÷0.086=2.9倍ですから、F2のコンパクトデジカメの方が3倍近く明るいレンズを持っているということです。シャター時間は3分の1で良いということになります。これは、夜の撮影に有利ですが、昼だってそれだけ感度を落として撮影できますから、ノイズの少ない写真が撮れるということです。

 具体的には、F2.0以下ぐらいがあるとベストですが、そうなるとコンパクトでは非常に少なくなります。せめてF2.8以下にはしたいところです。コンパクトカメラは殆どズーム機能が付いてますから、開放F値も例えば3.5〜5.8というように、範囲で書かれてます。小さい数値の方に着目してください。これが広角側の開放F値になります。

 一つの選び方を知ると、外観とか機能がいくら良くてもそれだけじゃだめでしょうという気分になります。でも外観にも拘りたいというのは誰にでもあります。そういう時は、両方満足できる製品が出てくるまで待つということも選択肢ではないでしょうか。

http://www.photosepia.co.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンパクトカメラの選び方(F値で選ぶ) 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる