美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS シャターチャンスはめったに来ない

<<   作成日時 : 2009/10/08 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、横浜の大岡川のそばを歩いていたとき、橋の上流に突然一人乗りのボート(シングルスカル)が川を下っているのを見かけました。その時は、たまたまカメラをカメラバッグに入れて歩いていたのです。慌てて、カメラバッグからカメラを取り出そうとしたのですが、時すでに遅し。ボートは私の立っていた橋の下に消えてしまいました。

 やはり、カメラはいつも手に持っていないといけないと改めて思った次第です。
 時間をかけてゆっくり写真を写すという時は良いのですが、突然降って湧いてきたようなシャッターチャンスに対応するには、いつでも写真が撮れる態勢で臨むべきでしょう。この為には手軽なコンパクトカメラを使うのもよいでしょう。

 デジタル一眼にしても、こういう時はAUTOモードを活用すべきだと思います。0.5秒遅くなっただけでシャッターチャンスを失ってしまうのであれば、AUTOで構図にのみ集中すべきでしょう。多少の補正は、ソフトを使って行えばよいのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャターチャンスはめったに来ない 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる