美大生のための写真講座 by PhotoSepia

アクセスカウンタ

zoom RSS その場の感情を写し取る

<<   作成日時 : 2009/10/12 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 何かを撮るとき、なぜ撮るかということを考えてみるのもよいかもしれません。写したいと思った瞬間に、何かを感じたはずです。単に綺麗であるということもあるかもしれませんが、それだけでは写真にはならないと思います。何らかの感情がそこに存在する、それは、誰もが共有できる感情であるとは限りませんが、少なくとも写そうと思った人が感じた感情があるはずです。
画像


 上の写真、なにか不思議なものを感じました。風車が花壇の中に何本か立ててあったのですが、いろいろな向きを向いて、勝手気ままに回っていました。風車同士が会話をしているような雰囲気です。不思議な空間を感じて、シャッターを切ってみたのです。
 感じたことをどう表現するかというだと思いますが、まず、感じたらそのフィーリングを残して置きたいと思って写してみるとよいかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その場の感情を写し取る 美大生のための写真講座 by PhotoSepia/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる